春の旅

b0296186_11515015.jpg

愛犬といつもより足をのばして、よく散歩した川べり。
嬉しそうに走ってた愛犬を思い出してたら、同じように子どもたちもきゃっきゃ言って走り回って漫画みたいにコケてました。

帰省からはじまった春の旅。
春を迎えようとする山陰。
まだ桜は蕾でしたが…
b0296186_11515068.jpg

裏庭には少しずつ春の気配。

子どもたちと遊びに出かけた大山にはあちこちに雪が残っていました。
まだこちらは空気がひんやり。
b0296186_11515192.jpg


帰省のたびに寄ってしまう出西窯でお土産も買って、一服させてもらったり。
b0296186_11515157.jpg

この急須欲しいなあ〜〜。



b0296186_11515228.jpg

そのまま関西の友人に会いに。
こちらは満開の桜。
夙川沿いも、賀茂川沿いも楽しみました。
久しぶりの再会に話にも花が咲き、変わること変わらないことの諸々を感じたり。
憧れのお店、ひと、作品にもたくさん出会えました。
(もっと行きたいとこあったけど!連れのお二方のご機嫌も取りながらなので…)

b0296186_11515268.jpg

北大路のWIFE&HUSBANDはお店も素敵で珈琲も美味しいのでオススメなのですが、何よりご夫婦の魅力に溢れたお人柄と言ったら!

お土産に持ち帰った豆の名前はDAUGHTERブレンド。
我が子のように愛しく思いながら出来たブレンド。
自然と豆を挽く手も優しくなるような。
b0296186_11515323.jpg

友人がもたせてくれた夙川クッキーローゼと一緒に久しぶりのひとり時間。
今日から新学期。
と言ってもクラス発表だけ聞いて帰るんだけど。
ほんの30分ほどでしたがゆっくりしてスイッチ切り替え。

春の旅を思いながら、次の季節へと進むことにします。
友人たち、ありがとう!!










[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-05 11:03 | trip さんぽ | Comments(0)

b0296186_22251522.jpg

若林哲博さんの個展「Wandering and Meeting」が開催されている、横浜海岸通りのダイニングカフェCharan Paulinへ行ってきました。

若林さんの作品を初めて拝見したとき、探していた何かを見つけたような、逆に見つけてもらったような、上手く言えませんが。
心の中の色んな面を映し出されてしまったみたいな気持ちになりました。
(相変わらずそういう表現が下手だなあ〜)

正直なところ、本当に正直なところ、
絵を買うってよくわからないことでした。
美術館に行くのも好きだし、絵を描くこともすきなんだけど、そこに至るものはありませんでした。
そして昨日やっと若林さんの原画に出会い…
心をグッと持っていかれました。
好きだなと思っていた絵も、新たに心奪われた絵も。
今の私には「じゃ、これください」とは簡単に言えないけれど、いつか私の暮らしの中に飾ることができるように頑張ろうと思います。

b0296186_23434688.jpg

b0296186_23434609.jpg


この素敵な佇まいの中で美味しいランチをいただきました。
おばんざいランチ、野菜がたっぷりごはんも盛り盛り。食後の珈琲も美味しかった。
海を見ながらののんびりな時間。
この季節の澄んだ空や、水面や、かもめ、海を見る人っていうのもいいなあ。
日本大通り駅からの銀杏並木もボチボチ色づいていました。

合間を縫って、僅かな時間でしたが豊かなときを過ごせました。
忙しい時期にこそ必要な時間だったかもしれません。

横浜、やっぱりいい街だな。
また行こう。











[PR]
by ombrage-blog | 2015-11-28 22:07 | trip さんぽ | Comments(0)

横須賀の海へ

b0296186_21550297.jpg

秋も終わりに近い休日、友達家族と連れ立って横須賀の観音崎公園へ出かけました。
私、横須賀の海は初めてでした。
こんなにきれいだとは知らず…。
子どもたちは生き物探しに楽しい岩場、トンネル掘りに夢中の砂浜、11月にこんなに海遊びを楽しめるなんて!
遊び道具はその場で調達の流木に貝殻に石ころ。
暑いくらいの陽気だったので、子どもたち躊躇なくじゃぶじゃぶ…。

b0296186_21550348.jpg

澄んだきらきらの水面と行き交うお船、はしゃぐ子どもたちを見ていたら大人も気持ちが大きくなるような。

この後は山でも遊んだのですが、大人は一日陽に当たりもうぽーっとしてしまい写真がありません!
頭ぽーっとしながらもお喋りは止まらないのですけどね。
観音崎公園、1日かけて半分しか回れていません。次回は灯台に横須賀美術館にも行きたいな。

充電の1日を過ごしました。










[PR]
by ombrage-blog | 2015-11-06 21:46 | trip さんぽ | Comments(0)

サイ トゥオンブリー

b0296186_09481526.jpg

10日ほど前のことですが…
私の夏休みに、品川の原美術館で開催されている(8/30まで!)サイトゥオンブリーの回顧展に行ってきました。

初めて画像で見た時に惹かれていたのですが、原画を前に心奪われました。吸い込まれた感じでした。
特にトゥオンブリーについては調べず出かけたので(はい、敢えてですよ笑)、ずっと女のひとの作品だと思っていました。
大胆で繊細な色の重ねや線の表現。
熱も儚さも感じられ。
私の拙い説明では伝わらないのですが。

b0296186_09481685.jpg

レストランで中庭を眺めながら美味しいお昼を挟み、そこでトゥオンブリーについて初めて調べました。
優しげなおじさんがニッコリ微笑む写真。
この人から滲み出た、生れ出た絵なのか。
そしてもう一度観てまわりました。

描かれている言葉も意味があるようなないような。文字も線として見えてくる。

「HRIH」
自然の壮麗を眼前にした感嘆の吐息(言葉にならない声)

静かな衝撃を受けながらの帰り道でした。
本当に観に行ってよかった展示会。
いい夏休みをもらいました。
b0296186_09481618.jpg














[PR]
by ombrage-blog | 2015-08-28 09:05 | trip さんぽ | Comments(0)

カンパイ!!

b0296186_10290304.jpg

「夏に美味しいもの」

ずばりビールでしょう。
カレーにビール。
焼肉にビール。
枝豆にも冷奴にも煮卵にもビール。
友人宅に母子たくさん集まって、恒例夏の合宿。
持ち寄り晩ご飯のお供にビールを持参。
いつもは手が出ない銘柄を買って。
久々の面々での乾杯は美味しさを倍増させる。

b0296186_10290427.jpg

先日はキリンビール横浜工場へ見学に。言わずと知れた一番搾りのコース。
ホップとか麦芽とか聞いたことあるけど、結局ナニ?って思ってたけど、実際に見て聞いてなかなか勉強に。
麦汁ジュースなるものも味見したり、これ自由研究にいいと思ったんだけどビールに興味津々なのはどちらかと言うと親の方で…
見学の後、ひとり3杯まで好きなものが頂けます。ぷっはー、美味い。
子どもたちはりんごジュースやキリンレモンで乾杯。
フローズンビールコースに次回は参加しようと母は密かに思っていたのでした。
b0296186_10384387.jpg

昼間のビールと木陰のゴロン。
最高でした。
暑い夏はしんどくて苦手。
でも暑い季節だからこその楽しみを味わっていきたいものです。















[PR]
by ombrage-blog | 2015-08-07 10:08 | trip さんぽ | Comments(0)

深大寺へ

深大寺へ行ってきました。
調布の長閑な雰囲気のなか、体感温度も少し低くなる気が。

「湧水」で美味しい九割蕎麦を食べて腹ごしらえしたら、深大寺窯へ。
絵つけ体験ができるのです。
子ども達が久しぶりに会った友達と一緒に作って思い出になればと思っていましたが、結局私達もやってみることに。
こういうの、大人の方ががハマっちゃうんですよね。

b0296186_16021361.jpg

色が並んでいる様が好きです。
が、結局私は茶系のみで豆皿2枚。

焼き上がりまで約20分。
お参りして待ちます。
鬼太郎茶屋とかもあり、覗いてみるのも面白いです。
b0296186_16021415.jpg

あれ?なんで一本だけ濃いライン…。
もうひとつは地図記号の田んぼだねと言って描いたちょんちょんがコーヒー豆柄になって。
子ども達の湯呑みにはにっこりマーク。
飲んでると目が合うという。

夏の思い出の品ができました。
また行こう。



















[PR]
by ombrage-blog | 2015-08-03 15:24 | trip さんぽ | Comments(0)

松月氷室のかき氷 oishii

b0296186_13074661.jpg

念願の天然氷のかき氷を鬼怒川帰りに食べてきました。
特上マンゴーミルクがけ。

マンゴーシロップで食べようと行く前から決めていたけど、大人レモンにきな粉ホイップ、ミルクココアも気になりました。

天然氷はふわふわです。
溶けにくく、キーンとしない。
聞いてはいたけれど、本当にそうでした。

お祭りに行ってもかき氷を買うことはない私。
だけどこのかき氷は食べてよかった!
整理券取って待っててよかった!

天然氷の蔵元、松月さんのかき氷。
美味しかったです。

b0296186_13074675.jpg








[PR]
by ombrage-blog | 2015-07-28 12:56 | trip さんぽ | Comments(0)

鬼怒川で涼を


今年の夏の家族旅行。
お疲れ気味の旦那氏は温泉地で骨休めしたい、とご希望。
娘たちは自然の中で遊びたい、とのご希望。

そんなわけで鬼怒川へ。

b0296186_12115823.jpg

虹見の滝、素敵なネーミング。
少し歩いて見に行きます。
緑の中を滝の音を聞きながら歩く。
マイナスイオンとか最近あまり聞かなくなったけど、確かにいい気を吸収してる感じでした。

b0296186_12115822.jpg

滝の上に小さな橋があり、その涼と言ったら!
しばらくそこから離れられない…。

20代の頃はトレッキングに登山に、よく出かけていた私。
自然のなかに身をおく気持ち良さ。
葉のざわめきや、鳥の声、水の気配、心地よい光。
岩の上に座っていると謙虚な気持ちになります。
森におじゃましてる気持ちに。

本来人間もそういう立場だと思ったり。


そして久々カヌーにも。
b0296186_11574404.jpg

カヌーひっくり返るかも、折れるかも(!?)と心配してた子ども達も楽しかった様子。
貸し切り状態だったので、本当にゆっくり水辺を漂えました。
水鳥と同じ目線で川をゆく感覚で、鬼怒川の涼を満喫してきました。

















[PR]
by ombrage-blog | 2015-07-27 09:52 | trip さんぽ | Comments(0)

鎌倉 明月院

b0296186_09430128.jpg

雨上がりの鎌倉、明月院。
北鎌倉のあじさい寺とも呼ばれています。
明月ブルーと呼ばれる紫陽花の参道。
雨を含んだふんわりと優しい青。
自然が創る色に心も潤います。

他にも清々しい竹林や、花菖蒲もとてもきれいです。
花寺の多い鎌倉。
人は多いけど、やっぱり見に来てよかったなと思うのでした。


今度は平日の朝早くにゆっくり見たいな。

b0296186_09430214.jpg

花想い地蔵さん。







[PR]
by ombrage-blog | 2015-06-18 09:08 | trip さんぽ | Comments(0)

鎌倉の古我邸へ

b0296186_11035374.jpg

曇天空の鎌倉。
でもここは風が吹き抜ける、静かな気持ちのいい場所でした。
鎌倉三大洋館の中で、唯一非公開だった古我邸
100年の時を経て、今年の春フレンチレストランとして生まれ変わりました。

子どもを連れていたのでオープンカフェで。
とは言えここはフレンチレストラン。
小学生にはそろそろマナーもきちんと教えなければいけません。
いろんな意味でちょっと贅沢な時間を過ごしました。
(今は子ども向けのメニューなどはありませんが、今後考えていくと仰っていました。個人的に期待しています。)

b0296186_12055113.jpg

例のごとく写真を撮るより食べるが早い私。
友人の写真をひとついただきました。
これは前菜。
タコのカルパッチョとクスクスが、このベビーリーフの下に層になって隠れてます。
目にも美味しいってこれまた満たされます。

子どもたちはにんじんのポタージュぺろり(実際にぺろりとしたわけではありません)でした。

ご馳走様してから、枝の上に森ガエルがいるよと店員さんに教えてもらってはしゃぎ、帰り際にある広い芝生にはしゃいだ子どもたちでした。
結局走り回ってる時がいちばんイキイキしてるなあ。






















[PR]
by ombrage-blog | 2015-06-17 10:50 | trip さんぽ | Comments(0)