[monthly bouquet] April 2016

b0296186_23283856.jpg

さくら色のふわふわスイトピーと、マットでシックなガーベラ。
「ピンク」には色んな顔があるんだなと花の仕事を始めた頃に思いました。
どちらかと言うとあまり選ばない色でした。
でも花屋で働き始めてから多彩な「ピンク」に触れてレッテルを剥がしました。

甘いだけではなく。
格好よくもあり。
おかあさんのお腹の中のような優しいものも。
人の体にいちばん因んでいる色かもしれません。

話は逸れましたが、今月も自由に楽しんでいただけるようにお花を揃えました。

b0296186_23283910.jpg

こちらも大好きな花、アネモネ。
ギリシャ語由来のこの名前の響もとても好きです。
お部屋で花びらが開いていく様子を観察するお花見スタイルもまたいいですよ。
桜じゃなくても。

b0296186_23283950.jpg

こちらは白のカラー。
花びらに見える仏炎苞が修道女の襟に似ていることからカラーと名づけられたという説もあります。
姿勢正しく、も。
好きな方向に嫋やかに、も。
お好きに楽しんでいただきたいと思います。

来月は4/22発送を予定しています。
暖かくなってきたらドライフラワーや鉢ものに変更します。
その際は事前にお知らせいたします。
来月もお楽しみに…。

about monthly bouquet→コチラ
















[PR]
by ombrage-blog | 2016-03-23 23:02 | monthly bouquet 定期便 | Comments(0)

蔓のようなひと

b0296186_14170149.jpg

「めぐる季節のリース」

山梨県の北西部、八ヶ岳・甲斐駒ヶ岳などの名峰を望む山間で無肥料・無農薬・固定種・自家採種のお野菜を自然農法で作られているうさみファームさん。
ご縁がありお知り合いになれたのですが、耕作放棄地を開墾される際に出てくる蔓をお送りくださいました。
そもそもはその蔓を纏めてキュキュッとブーケのようにされていて(片付けやすくするため)それがすごく素敵で私が一目惚れしてしまったのです。

自然のものに感化されることはやはり多いのですが、送っていただいた箱を開けるなりイメージが膨らむ膨らむ。
山の匂いも届いたような気がします。
娘も「ねむりひめ」の絵本みたい!と一緒になってワクワクしてしまいました。
(インフルエンザで親子で仲良く寝込んでいた頃の話…)

蔓を絡め、束ね、結わく。
力強い造形と、か細い線。
とてもしなやかでたおやか。
手を動かしながら、私もそういう人でありたいと思うのでした。

b0296186_14170275.jpg

「漂う花」

暖かくなったらうさみファームさんのお野菜が届くのが楽しみ!
きっと土の匂いも一緒に届くんだろうなぁ。
とっても楽しみです。

うさみファームホームページ→コチラ












[PR]
by ombrage-blog | 2016-03-16 13:40 | work 作品 | Comments(0)

小さなものたち

b0296186_21503706.jpg

「小さなオーバルリース」

小さな草花を散りばめた、小さなリース。
優しく包み込むようなオーバル型。
小さいけれど、暮らしに彩りを与えてくれる。


3月11日。
静かに祈ります。
小さなことが、実は大きな幸せ。
今日だけでなく、明日からの毎日も感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。

b0296186_21503808.jpg












[PR]
by ombrage-blog | 2016-03-11 21:43 | work 作品 | Comments(0)

ミモザいろ

b0296186_10103009.jpg

「つながるミモザのリース」

長らくお待たせしてしまったオーダー作品でした。
今はもうお手元でドライになっている頃でしょう。きれいにドライになっていますように。

ミモザの黄色は、春がきたと喜ぶ子どもたちみたい。
ふわふわくすくす。
可愛らしいったらありゃしない。

ドライになると少し表情が変わり大人っぽく。
それもまた好きなミモザいろです。

3/8はミモザの日。


さて、ここ2週間ちょっと。
我が家は高熱の風邪に始まりインフルエンザの猛威が入り込み…。
なかなか激しい波に飲み込まれておりました。
私も久々にインフルエンザに襲われ、ぶるぶるゾビゾビと闘っていました。

そんな中でも笑うことはあり。
うなされながら氷枕に何か書いて勉強しようとしている真面目な長女を隣で見てて笑ったり。
先に復帰した次女は学校からそーっと帰ってきて寝室を開け、
「学んできましたー」
…うそーん!!笑
病に伏しながらも笑えるもんです。
いや、笑えるくらいでよかったです。

寝込むならここしかないよ、というタイミングで寝込んでましたので。今日から復帰!
まずは子どもたちの婚期の問題があるのでお雛さまから!
b0296186_10260789.jpg














[PR]
by ombrage-blog | 2016-03-07 10:09 | work 作品 | Comments(0)