<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

SOLUM renewal 1st anniversary

b0296186_08292063.jpg

北欧雑貨や国内のあらゆる作家さんの作品を扱っている愛媛県今治市のSOLUMさん。
北欧の家屋のような素敵な佇まいのお店に移られて一年のイベントにお声をかけていただきました。

森色のリース、ブーケ、ガーランド。
b0296186_08292136.jpg


春の雪みたいなかすみ草。
b0296186_08292158.jpg

手にとっていただきやすく小ぶりの作品中心です。
他にもたくさんの作家さんが参加されますので一緒に並べていただけるのが楽しみです。
私も欲しいものが…。
行けることなら行きたいのですが。

5/3からのこちらのイベント。
ノベルティのプレゼントなどもあるようです。
お近くの方にたくさんお越しいただけると嬉しいです。


SOLUMさんHP→コチラ


b0296186_08292130.jpg























[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-28 08:02 | work 作品 | Comments(0)

手しごと

b0296186_14035588.jpg

4月の初めに届いた、オーダーしていたミトン。
柄と色を指定して作ってもらう、handmade mittens SUNAOさんのもの。
私がお願いしたのはringingと名づけられた柄で、軽やかな鈴の音が聞こえてきそう。
まだ寒かった頃にミモザの樹を見て決めました。
春のお届けになりますと言われていたので(限定数滑り込みセーフだった)、届くのはミモザの花の咲く頃…、キラーン♪
まさにその樹に黄色い鈴のような花が満開の頃届きました。
今から寒くなるのがとても楽しみ!(現在4月)
2色の柄編みなので厚みがあって中はあったか。
冬の手元にミモザの花。
今年の冬はお散歩率が高くなりそうです。


b0296186_14035537.jpg

こちらは学生時代からの友人、天然石でつくるアクセサリーcorazon tiernoのブレスレットとピアス。
共通の友人が誕生日に私をイメージしてピアスをオーダー、プレゼントしてくれました。
とっても気に入ったので、ピアスとお揃いのブレスレットをオーダーしました。
来年の3月は長女の卒業式。
このアクセサリーに合うお洋服を探そうと思います。(しつこいですが現在4月)
おーい、その前に娘のを決めなくちゃ…!


そして最後に工作女子・次女の作品を。
長女は家庭科女子なのでたまにチクチク縫い縫いしてますが、次女はハサミにカッター、糊とガムテが定番なので初めての針仕事。
母娘そろって大好きな中林ういさんのFELTWORKを見て、ハリネズミを飼いたい次女が作りました。
手しごとの楽しさ、素敵さ、娘たちに伝わってるといいなと思います。
b0296186_14035613.jpg














[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-25 13:16 | diary 日々のこと | Comments(0)

[monthly bouquet]May 2016

b0296186_00131496.jpg

釣鐘水仙と都忘れ。

涼しげで柔らかな印象の釣鐘水仙はシラー・カンパニュラータとも。
小人の帽子みたいな形だねと子どもたちと話したり。
高貴な色に楚々とした佇まいの都忘れ。
島流しで佐渡で過ごした順徳天皇が庭で可憐に咲くこの花を見ると恋しい都を忘れられると言ったことからこの名がついたそうです。
青紫の素敵なコンビネーション。


b0296186_00131454.jpg

花びらが少なく小ぶりな芍薬「さつき」。
早咲きで芍薬の季節を知らせる花です。
今回は10本の束でお届けしましたが、一輪で飾っても絵になる花です。
硬い蕾から徐々に開いていく様を楽しんでいただけますように。


b0296186_00131530.jpg

和の要素が多かった今回の花材に、バラを合わせました。
けど、和花は洋の花や器とも相性がいいんです。
今回の花材でブーケにしてもきっと合います。
飾る器、場所に合わせて自由に楽しんでいただけますように。

暖かくなってきましたので、来月は多肉植物のブーケの寄植えを5/27に送り出しする予定です。
どうぞお楽しみに!

今月もありがとうございました☺︎

monthly bouquetについては→コチラ


















[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-22 20:34 | monthly bouquet 定期便 | Comments(0)

春のひかり

b0296186_11154891.jpg

「spring bright」

玄関内に飾るリースを度々ご注文くださる方のオーダー品。
春らしく、とのことで春に目を惹く色で軽やかにおつくりしました。
春のひかりが似合うリースになりました。
いつもありがとうございます☺︎


春は揺らぐ季節。
心身共に積み重なってしまったものが外へ出ようとすることもあります。
無理せずお休みするときはしっかり休んで、必要なものだけ取り込んで過ごそうと思います。
ふと目をやるとサンスベリアに新しい芽。
b0296186_11154801.jpg

竹の子みたい〜。
小学生の頃、学校帰りに竹の子掘りをして、抱えて帰ってみんなをびっくりさせるような子でした。
下校は遊びの一環で、つくしを体操袋に摘んで帰って呆れられたり、レンゲ畑で遊んで夕方やっと帰って怒られたことも。
今の時代じゃ考えられませんね。
全部、春のひかりの中の思い出。
b0296186_11154942.jpg

刈り込んだツルニチニチソウもすくすく伸びて花をつけてくれました。

夕べあった九州の地震。
主人の実家は無事でしたが、頻繁な余震が心配です。
日常を平穏に過ごせることは本当にありがたいことなんですね。
どうかこれ以上被害が大きくなりませんように。












[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-15 10:58 | work 作品 | Comments(0)

緑の季節

b0296186_08524664.jpg

「緑の季節のリース」

見上げると、木々の枝先に黄緑色の蝶々がとまっているような時期になりました。
ちらちらと可愛く、清々しく、植物の生命力を感じる新緑の季節。
初春の新芽は、赤ちゃんと同じでよく見ると赤いのですがこの時期からの新緑は産毛をまとった小さな動物を思わせるような。
山羊のユキちゃんとか…、私だけ?

お部屋でも新緑を感じていただけるようなリースをつくりました。
大胆に、繊細に。
色は経年変化していきますが、それもまた季節の移り変わりを感じられていいものです。
どうぞその自然も愛でてください。
こちらに出品しましたのでよろしければ覗いてみてください→Creema



b0296186_08524756.jpg

学校から帰ってきた娘たちとお茶会ごっこ。
団子が食べたいと言う次女に応えて、お手製のみたらし団子。
長女とお茶の点てっこして、次女はお団子ペロリ。
抹茶の緑も春らしく。
お団子、次回は焼き目をつけようっと♪











[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-14 08:34 | work 作品 | Comments(0)

春の少女のブーケ

b0296186_09265605.jpg

「春の少女のブーケ」

優しく淡い色合いのブーケ。
大人への憧れも混ぜあわせたような。
お部屋の雰囲気がきっと柔らかになります。
こちらに出品中です→Creema


ところで少女って何歳の時期を言うんでしょう…。
昔で言えば雑誌「オリーブ」の時期のイメージが。
※個人的なイメージです笑
我が家には11歳と8歳の娘がいますが、上の子は少女期に入ってるんだろうなと感じます。
少し前にはそんな時期に入っていたような気がしますが、下の子はまだまだ…。
親の目線というのもあるのかもしれませんが。
下の子はいつまでも小さい、あるいは小さいままでいてほしいという勝手な思い。
それとは別に、うちの子の場合は少女と言うより少年ぽさの方が強いのもあるのですが。

悩みや葛藤が絶えない時期でもあるけれど、キラキラしてるお年頃だなと眩しくも見えるのです。
数字的にはそれがもう遥か遠く過ぎ去ってしまった私ですが、感覚的には一昨日くらいのことにも感じられ成長していないとも、その頃から今の感覚だったような気も。

ある程度の歳になると(それって何歳?)自分の今迄の時代を行ったり来たり出来るようになるのかもしれません。
仙人級の業を身につけられたようです。

b0296186_09265623.jpg

今シーズンは植えなかったので、2年目の球根。
自分を巡るということの力と不思議。
私もまだまだ咲かせたいと思うのでした。










[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-12 08:49 | work 作品 | Comments(0)

◯・pink

b0296186_22520752.jpg

「◯・pink」

コロンとしたフォルム。
シックなベージュピンクから愛らしいピンクペッパーへのカラーグラデーション。
小ぶりながら、しっかりとお部屋のアクセントになります。
アンティークの雑貨と並べるのも良さそうです。

以前「◯・ivory」を作りましたが、「シリーズ◯」今後も続けていきたいです。

シリーズを点々と並べて、パレットみたいにしたいなぁ〜。
自然の色のパレット。
想像してニヤけてしまいます。



「◯・ivory」
b0296186_20370398.jpg

























[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-07 22:44 | work 作品 | Comments(0)

春の旅

b0296186_11515015.jpg

愛犬といつもより足をのばして、よく散歩した川べり。
嬉しそうに走ってた愛犬を思い出してたら、同じように子どもたちもきゃっきゃ言って走り回って漫画みたいにコケてました。

帰省からはじまった春の旅。
春を迎えようとする山陰。
まだ桜は蕾でしたが…
b0296186_11515068.jpg

裏庭には少しずつ春の気配。

子どもたちと遊びに出かけた大山にはあちこちに雪が残っていました。
まだこちらは空気がひんやり。
b0296186_11515192.jpg


帰省のたびに寄ってしまう出西窯でお土産も買って、一服させてもらったり。
b0296186_11515157.jpg

この急須欲しいなあ〜〜。



b0296186_11515228.jpg

そのまま関西の友人に会いに。
こちらは満開の桜。
夙川沿いも、賀茂川沿いも楽しみました。
久しぶりの再会に話にも花が咲き、変わること変わらないことの諸々を感じたり。
憧れのお店、ひと、作品にもたくさん出会えました。
(もっと行きたいとこあったけど!連れのお二方のご機嫌も取りながらなので…)

b0296186_11515268.jpg

北大路のWIFE&HUSBANDはお店も素敵で珈琲も美味しいのでオススメなのですが、何よりご夫婦の魅力に溢れたお人柄と言ったら!

お土産に持ち帰った豆の名前はDAUGHTERブレンド。
我が子のように愛しく思いながら出来たブレンド。
自然と豆を挽く手も優しくなるような。
b0296186_11515323.jpg

友人がもたせてくれた夙川クッキーローゼと一緒に久しぶりのひとり時間。
今日から新学期。
と言ってもクラス発表だけ聞いて帰るんだけど。
ほんの30分ほどでしたがゆっくりしてスイッチ切り替え。

春の旅を思いながら、次の季節へと進むことにします。
友人たち、ありがとう!!










[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-05 11:03 | trip さんぽ | Comments(0)