[monthly bouquet] November 2016

b0296186_08385532.jpg

今月お届けしましたのは、清涼感ある香りのグニユーカリと、秋らしい花りんどう。
りんどうは白を選びました。
くるくるっとした可愛いらしい蕾がほどけて開花すると共に花弁のグラデーションも変化していきます。
和花ですが、ユーカリと合わせるとまた雰囲気が変わりますね。

b0296186_08385512.jpg

こちらはハイビスカスの実、ローゼル。
少し褪せたような色のピンクオレンジの薔薇も明るい秋色。

乾燥している昨今、手肌や唇はお手入れ必要で何かと大変ですがドライフラワーは作りやすい時期。
このままドライにしてみるのもオススメです。
お好みで楽しんでいただければと思います。

来月は11/26(土)のお届けです。
12月のお届けは現在見合わせておりますので年内最後のお届けになるかもしれません。
お申込みお待ちしています。

では、深まる秋。
何だかあっという間に冬がやってくる気がします。
11月、秋を楽しめますように!


















[PR]
# by ombrage-blog | 2016-10-29 07:49 | monthly bouquet 定期便 | Comments(0)

b0296186_20460184.jpg


鎌倉のパトローネさんにて、季節を追って開催の『季節の草花アレンジメント』。
2016冬の会は「針葉樹のクリスマスリース」です。

数種類の針葉樹にシックな雰囲気の実ものを添えて。
空気を浄化してくれる針葉樹の清々しい香りの中で、間もなくやってくるクリスマスに思いを馳せる時間をご一緒しませんか。
グリーンの濃淡を楽しみながら束ね、結わえ、形づくっていきます。
お持ち帰りいただいた後、飾りながらドライに育てていただきます。
少し爽やかさも感じるようなクリスマスリース。
シンプルに仕上げますが、ボリュームがありますのでこのリースひとつでクリスマスムードになると思います。
カードを添えたり、リボンをかけたり、テーブルリースにしてキャンドルと楽しんだり。
是非色んな飾り方を楽しんでいただきたいです。
そしてクリスマスのその後もきっと愛でていただけることと思います。


------------------------------
11/21 mon
・10:30〜12:30 ◎満席となりました
・14:00〜16:00
¥5000(お茶・お菓子付)
出来上がりサイズは30〜40cm程です。


詳しくはこちらをご覧ください⇨


心地よいグリーンの香りのなかでお会いできますことを楽しみにしてます。












[PR]
# by ombrage-blog | 2016-10-20 14:50 | workshop ワークショップ | Comments(2)

「◯・eucalyptus」

b0296186_12110149.jpg

ハーバルセラピストの友人、itononiwa さんにお納めした「◯・eucalyptus」。
数種のユーカリ、ローリエ、ファーンで濃淡グリーンの◯を。
ハーブと暮らす彼女の佇まいのように、自然に。
ワークショップやイベントに看板につけて連れて行ってくれるとのこと。
嬉しいです♩


そしてそのitononiwa さんに習って念願の蜜蝋ツリーを作らせてもらいました。
蜂蜜の香りの中、ゆったりディッピング。
当初考えていたより少し華奢にしてみました。
優しく温かく灯る蜜蝋キャンドル。
部屋にも馴染んで、足早なクリスマスの準備。
小さい頃に教会で聞いたアドベントの話を思い出します。
クリスマスの四週前の礼拝から蝋燭をひとつずつ灯す待降節。
もうひとつ蜜蝋キャンドルを足して、クリスマスまでに少しずつ灯していこうと思います。
来年は子ども達と一緒につくれますように。


b0296186_12310251.jpg















[PR]
# by ombrage-blog | 2016-10-17 12:07 | work 作品 | Comments(0)

[monthly bouquet] october 2016

b0296186_21534106.jpg

今月のmonthly bouquetから、またフレッシュな花をお届けしました。

チョコレート色のダリアと、その色の線模様が入っているクルクマ。
秋の色と夏の名残の色が混在している雰囲気。


b0296186_21534207.jpg

こちらは可愛いアスター。
その名もポンポンチェリー。
菊の仲間なので花姿で秋を感じます。
わさっと飾っても、少ない本数ですっくと活けても。


b0296186_21534485.jpg

繊細な線。透き通る色。俯いた姿。
ベルテッセン、パステルブルー。

人を魅了する花々。
花にはそんなつもりはさらさらないのでしょうが。


次回は10/29お届け予定です。
お申込み、お待ちしてます。













[PR]
# by ombrage-blog | 2016-10-05 21:33 | monthly bouquet 定期便 | Comments(0)

バンクシアのリース

b0296186_14020810.jpg

バンクシアで、大胆なリースを。
ピンキングばさみを使ったかのようなギザギザの葉と、それとは対照的なふわふわの花弁。
大胆だけど優しいイメージになるのは、その質感がそうさせるのかもしれません。
いいギャップをお持ちで。
ふわふわのフィリカや白いレースのようなラークスパーと一緒にあしらうととても女性的なリースになりました。

こちらに出品しています→
よろしければ覗いてみてくださいね。



b0296186_14020967.jpg

秋の味覚が続々手元に集まってきています。
実家からはご近所さんが育てている20世紀梨が届きました。
夜冷やしておいて朝食にペロリと食べますが、たくさんなのでこれから梨ジャムを作ります。
これは毎年恒例。

今年は栗が沢山手に入ったので初めて渋皮煮に挑戦しました。
皮剥きに苦戦。
そして根気が必要…。
煮る作業も1日がかりだし。
仕上げにリキュールを入れたのでマロングラッセ風になった気がします。気がするだけかも。
でも美味しくって大満足。
一日二粒ずつ楽しんでます。
艶々の木目調。
この質感を目でも楽しんで、いただきます♩
b0296186_14021039.jpg










[PR]
# by ombrage-blog | 2016-09-29 13:38 | work 作品 | Comments(0)

b0296186_14071382.jpg

鎌倉パトローネさんでのワークショップ第一弾。

秋雨前線と台風の影響で、朝から大雨。
開催できるのかハラハラしていましたが、ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。
少しのやみ間に店内も明るくなったり、皆さんの楽しいお喋りで悪天候を思わせない明るい雰囲気になりました。

ひと針ずつ葉を重ね、実や花を合わせ、それぞれのバランスに仕上げていきます。
葉のかたちもそれぞれなので同じように重ねても違いが出てきます。
それが自然のものの楽しいところ。
思う通りにいかないことも受け入れてみると案外お気に入りになったりします。
皆さんそんなに思い悩まずサクサク作っていかれる様子を見ていて、「受け入れる力」を感じました。

b0296186_14071415.jpg

並んでいる様も愛らしいです。

b0296186_14381657.jpg

手を動かした後はパトローネさんがご用意くださったお菓子とお茶で暫しご歓談。
この和菓子、柿のへたのドライ使ってるー。
これでガーランド作ろうかとまた話に花が咲いたり。本当に楽しいひと時を過ごしました。

ご参加くださる方によってその場所と時間と雰囲気をつくっていただいてるのだと感じました。

b0296186_14381714.jpg

それぞれの暮らしのなかで、
かさかさ、ふわふわ、ゆらゆらを感じていただけますように。
















[PR]
# by ombrage-blog | 2016-09-21 13:45 | workshop ワークショップ | Comments(0)

白の箱

b0296186_23551797.jpg

papier-mache.. 紙粘土で作った白い箱の中に。
絵を描くように、パレットの上で色を確かめるように。


b0296186_23551814.jpg

草花の色、形、線。
惚れ惚れしながらいつも制作しています。
「白の箱」はその惚れ惚れをそのままに。

この夏拾った、海のものも添えています。

b0296186_23551910.jpg


道端の小さなものの中にも目を瞠る、ハッとさせられるものがあって、それらをなるべくたくさん見つけられるような気持ちでいたい、と願わくば思うわけです。
ものにも、ひとにも。

日々忘れがちなこと。
けど大切にしたいことです。
























[PR]
# by ombrage-blog | 2016-09-17 23:32 | work 作品 | Comments(0)