b0296186_09431995.jpg

紅葉真っ盛りの鎌倉で昨日はクリスマスリースの会を開きました。
ご参加くださいました皆さん、ありがとうございました。
雨の中お持ち帰りが大変だったのではと空を見上げて思っていました。

三種の針葉樹をメインにシックな実ものを好みにデザインして作っていただきました。
b0296186_09432059.jpg

清々しい針葉樹の香りの中、黙々と手を動かしながら。談笑しながら。
初めてお会いする方々が、ひとつのテーブルを囲んで和やかに草花に心を注ぐ時間は不思議でもあり、ご一緒すべく…だったのかなと思うほど楽しく。
午前の部、午後の部共にとても素敵な時間となりました。

そしてそれぞれ個々のカラーが出たリースたち。
b0296186_09432149.jpg

皆さんの冬の暮らしのアクセントとなりますように。
そして良いクリスマスを迎えられますように。

またお会い出来たら嬉しいです。
ありがとうございました。










[PR]
# by ombrage-blog | 2016-11-22 09:27 | workshop ワークショップ | Comments(0)

冬仕度の楽しみ

b0296186_23253993.jpg

木々も葉を落とし始め、いよいよ本格的に冬仕度の頃ですね。
クリスマスリースの制作を進めています。
今日は大倉山の美容室timelessさんにお届けしました。

b0296186_23254059.jpg


6月にOPENした新しいお店です。
オーナーさんには独立前からお世話になっていて、いつもニュアンスだけのよくわからない私の注文にきちんと対応をしてくださいます。
来春中学生になる大きい方の娘。
小学生のうちはママが切ってと言っていました。
そろそろ「barberひとみ」を卒業です。
今度からお世話になります、と娘も一緒にご挨拶に行きました。
帰り道、切ってもらうのが楽しみと話す娘にちょっとさみしくもあり大人になっていく楽しみもあり。
小さい方の娘がもう何年か私に切らせてくれるはずなので、心を込めておかっぱ頭にしてあげようと思います。


b0296186_23254159.jpg


クリスマスリースをご注文くださっている方々、12月初めまでに順番にお届けいたしますので今暫くお待ちください。
針葉樹の香りと共に大切にお送りいたします。


冬支度、我が家はこたつコールが激しくなっていますが、動かなくなるのが怖いので、限界を感じるまでは断固反対を通すつもりです。
外では強がりをせず、出すのを楽しみにしていた手袋に帽子にマフラーに身を包んでおしゃれを楽しみたい季節。
が、引きこもりの日々でなかなかそれも儘ならず。
当分飾って満足しておくとします。
皆さん、楽しい冬仕度を!

b0296186_23254280.jpg

















[PR]
# by ombrage-blog | 2016-11-19 22:52 | work 作品 | Comments(0)

b0296186_09151539.jpg


11月も半ばになり、年賀状の文字も見かけるようになってきました。
短い秋を楽しめましたか。

いよいよやってくる冬。
もうすっかり…という土地土地もあることでしょう。
私も冬休みの帰省を決めたら、頭の中はすっかり冬景色。雪模様です。

さて、冬の気配がしてきたら早々にクリスマスリースのご注文多数いただき限定数に達しましたので締め切らせていただきました。


お正月飾りも限定数ではありますが、まだ少しだけお受けしております。
小さいもの 幅17cm程 ¥2200
大きいもの 幅24cm程 ¥2600
基本花材はおまかせいただきます。
写真は見本ですのでご参考までに。

b0296186_09151685.jpg


12/1まで受付けますが、それまでに限定数に達しましたら締め切らせていただきます。
お届けは12月中旬頃です。

日に日に気温も低くなり、乾燥もすすんで風邪などひきやすい時期です。
週末に日帰りですが、温泉に浸り岩盤浴で燻されて(?)きました。
激しい冷え症の私が夜寝るまでホカホカ持続。
寒い季節は好きなのですが、冷え症にとっては辛いことも。
そんな私が翌日も心身ともに温かく穏やかに過ごせたので(いつもはどうなんだ)、こりゃまた行かなきゃだわと温泉あがりのビールに舌鼓を打った旦那氏と意見が一致しました。

彩る景色のなか楽しんだ秋。
冬も楽しく迎えられますように。

b0296186_09151606.jpg



















[PR]
# by ombrage-blog | 2016-11-14 08:33 | work 作品 | Comments(0)

patroneさんへ…

b0296186_17480569.jpg

季節毎のワークショップを開催していただいている鎌倉のパトローネさんへ、先日リースとミニブーケを納品しました。
明るく白いパトローネさんの空間に似合うはず、とつくった気持ちのいいグリーンの「ルスカスのリース」


b0296186_17480635.jpg

華奢なラインですが、重なる様々な白とベースの蔓が自然な線を描く「リース・白い季節」

実は店頭に並べている時にいらっしゃったお客さまがそれぞれに目に留めてくださり、ふたつともあっという間に行く先が決まりました。
お知らせなどしていなかったのにも関わらず、初めから決まっていたかのようなタイミングでしたので、その場に立ち会うことが出来てとても嬉しく思いました。
やはり直接お顔を合わせ、言葉を交わしてお渡し出来ることは作り手として嬉しいことであり身の引き締まる思いがします。



b0296186_17480795.jpg


他にもいくつかミニブーケをお納めしています。
お店に行かれたらどうぞ手にとってみてください。
素敵な作品やアイテムと一緒に並べていただいています。
今後も少しずつ追加で納品できたらいいなと思っています。
お部屋の仲間入りにしていただけたら、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

b0296186_17480814.jpg










































[PR]
# by ombrage-blog | 2016-11-04 17:41 | work 作品 | Comments(0)

[monthly bouquet] November 2016

b0296186_08385532.jpg

今月お届けしましたのは、清涼感ある香りのグニユーカリと、秋らしい花りんどう。
りんどうは白を選びました。
くるくるっとした可愛いらしい蕾がほどけて開花すると共に花弁のグラデーションも変化していきます。
和花ですが、ユーカリと合わせるとまた雰囲気が変わりますね。

b0296186_08385512.jpg

こちらはハイビスカスの実、ローゼル。
少し褪せたような色のピンクオレンジの薔薇も明るい秋色。

乾燥している昨今、手肌や唇はお手入れ必要で何かと大変ですがドライフラワーは作りやすい時期。
このままドライにしてみるのもオススメです。
お好みで楽しんでいただければと思います。

来月は11/26(土)のお届けです。
12月のお届けは現在見合わせておりますので年内最後のお届けになるかもしれません。
お申込みお待ちしています。

では、深まる秋。
何だかあっという間に冬がやってくる気がします。
11月、秋を楽しめますように!


















[PR]
# by ombrage-blog | 2016-10-29 07:49 | monthly bouquet 定期便 | Comments(0)

b0296186_20460184.jpg


鎌倉のパトローネさんにて、季節を追って開催の『季節の草花アレンジメント』。
2016冬の会は「針葉樹のクリスマスリース」です。

数種類の針葉樹にシックな雰囲気の実ものを添えて。
空気を浄化してくれる針葉樹の清々しい香りの中で、間もなくやってくるクリスマスに思いを馳せる時間をご一緒しませんか。
グリーンの濃淡を楽しみながら束ね、結わえ、形づくっていきます。
お持ち帰りいただいた後、飾りながらドライに育てていただきます。
少し爽やかさも感じるようなクリスマスリース。
シンプルに仕上げますが、ボリュームがありますのでこのリースひとつでクリスマスムードになると思います。
カードを添えたり、リボンをかけたり、テーブルリースにしてキャンドルと楽しんだり。
是非色んな飾り方を楽しんでいただきたいです。
そしてクリスマスのその後もきっと愛でていただけることと思います。


------------------------------
11/21 mon
・10:30〜12:30 ◎満席となりました
・14:00〜16:00
¥5000(お茶・お菓子付)
出来上がりサイズは30〜40cm程です。


詳しくはこちらをご覧ください⇨


心地よいグリーンの香りのなかでお会いできますことを楽しみにしてます。












[PR]
# by ombrage-blog | 2016-10-20 14:50 | workshop ワークショップ | Comments(2)

「◯・eucalyptus」

b0296186_12110149.jpg

ハーバルセラピストの友人、itononiwa さんにお納めした「◯・eucalyptus」。
数種のユーカリ、ローリエ、ファーンで濃淡グリーンの◯を。
ハーブと暮らす彼女の佇まいのように、自然に。
ワークショップやイベントに看板につけて連れて行ってくれるとのこと。
嬉しいです♩


そしてそのitononiwa さんに習って念願の蜜蝋ツリーを作らせてもらいました。
蜂蜜の香りの中、ゆったりディッピング。
当初考えていたより少し華奢にしてみました。
優しく温かく灯る蜜蝋キャンドル。
部屋にも馴染んで、足早なクリスマスの準備。
小さい頃に教会で聞いたアドベントの話を思い出します。
クリスマスの四週前の礼拝から蝋燭をひとつずつ灯す待降節。
もうひとつ蜜蝋キャンドルを足して、クリスマスまでに少しずつ灯していこうと思います。
来年は子ども達と一緒につくれますように。


b0296186_12310251.jpg















[PR]
# by ombrage-blog | 2016-10-17 12:07 | work 作品 | Comments(0)