タグ:ドライフラワー ( 33 ) タグの人気記事

ひと粒のたより展

b0296186_13593711.jpg

『ひと粒のたより展』
〜 Pikkujoulu 〜 小さなクリスマス
11/19 sun - 29 wed (会期中は無休)
at Vintage zakka Toneriko / Nautilus
(最寄り駅 偕楽園、無料駐車場もございます)

茨城県水戸市にありますビンテージ雑貨のお店Tonerikoさんのクリスマスイベントに参加させていただきます。
それぞれの作り手によって紡ぎ出されるたった一つの贈り物を探しに、是非お出かけください。

ombrageからはリースをお届けします。
フレームのもの、丸いもの、ぶら下げるもの…
手にしていただけたら嬉しいです!





贈り物といえば…
娘が小さなリボンを編んでプレゼントしてくれました。
私の祖母が残してくれてた毛糸を使って。
編み物が好きだったおばあちゃん。
ソファに座って、編んでるのか寝てるのか分からない姿を思い出す。
おばあちゃんの匂いと体温も。
世代を超えてちゃんと繋がってます。

b0296186_14163763.jpg

草花への興味や手仕事の楽しさは、祖母に与えられたと思っています。
祖母にそんな気はなかったと思うのだけど、キラキラしてる大人を見るとそこに何があるのと覗き込んでみたくなる子どもの心。
今もその時のまま、好きな気配のものにクンクン鼻を寄せていってる気がします。


b0296186_14340671.jpg









[PR]
by ombrage-blog | 2017-11-11 14:35 | event イベント | Comments(0)

b0296186_09445692.jpg

冬支度をはじめる頃に「季節の草花アレンジメント」、鎌倉のパトローネさんにて開催します。
忙しない時期を迎える前に、穏やかな気持ちで草花に触れる時間を。
華奢な枝で作ったフレーム型のベースに針葉樹などのグリーンをあしらい、ベルを飾り付けるように実ものを配していく、「クリスマスのフレームリース」をご一緒に。

カードやクリスマスの小物と一緒に飾ったり、気分や空間に合わせて向きを変えてもいいかもしれません。
フォトフレームと並べても素敵です。
経年変化で色が変わって、小さなアンティークのものをフレームインさせて飾る楽しみも。

クリスマスを過ぎてもきっと楽しめる、グリーンのフレームリース。
是非ご参加ください。
お待ちしています☺︎

b0296186_12020791.jpg


--------------------------------------------------
「クリスマスのフレームリース」

11/20 mon ①10:30〜 ②14:00〜
参加費 ¥5300 茶菓つき

・気になる方はエプロンをご持参ください
・花材は仕入れにより変わることがございます

お申込みはパトローネさんまで→
(10/16位から申込み可能になりそうですのでそれまでのお問合せ、ご予約はombrageまでよろしくお願いいたします)

--------------------------------------------------





















[PR]
by ombrage-blog | 2017-10-11 21:30 | workshop ワークショップ | Comments(0)

b0296186_16273933.jpg

8/20、夏休みの日曜日。
関東地方は不安定なお天気との予報でしたが鎌倉は曇天空に時々眩むような日差し。
そんな中パトローネさんにて「ブラウンコットンのアシンメトリーリース」の会を開催いたしました。

ブラウンのコットンフラワーをメインにしたリースです。
蔓はお好みのものを選んでいただいてその動きに合わせて花材を配置しました。

コットンフラワーは小動物のよう、と撫でながらあしらったり。
華奢に見えるオーストラリアンデージーのしっかりした茎に触れて、どんな環境下で育つのか想像したり。
自分で作ることで感じる事柄は、きっと心に優しい何かとして積もっていくと思っています。

皆さんそれぞれの表情が出ていて、お互いに感心したり称賛したり。
b0296186_17181921.jpg

向きや置き方を変えて楽しみを発見したり。

b0296186_09382445.jpg

影にハッとしたり。

ご一緒に手を動かした皆さんとそんなことを話しながらWS後のお楽しみ、お茶の時間も。

今回、静岡は三島のkonditorei mineさんの冷たいお菓子、コロコロ・アプリコットマンゴーを特別に送っていただきました。
ほっと一息、至福のとき。
はい、虜になる方続出でした。
ごちそうさまです!
b0296186_09382470.jpg


草花の元々持っている魅力を受け止めてリースというカタチに納めていく作業。
おひとりおひとりの気持ちも映し出して、それぞれの表情になったと思います。
お側に置いていただいて、更に完成されるのだろうと思います。
ご参加ありがとうございました。

b0296186_09382513.jpg


次回は11/20午前、午後に「クリスマスのフレームリース」と題して会を催したいと思います。
秋の色彩豊かになった鎌倉でお会いできますように。




















[PR]
by ombrage-blog | 2017-08-31 09:10 | workshop ワークショップ | Comments(2)

b0296186_16090783.jpg

毎月末の土曜日にお届けしているmonthly bouquet。
夏の間は生花はお休みしていました。
来月からは生花をお届け出来たらいいなと思っています。

今月はドライフラワーのブーケを。
グニユーカリ、ブラックベリー、オーストラリアンデージーにスターチス。
ほんの少し秋へ向けての色を意識しました。
生花とはまた違う、植物自身が醸し出す趣きと経年の変化を感じていただけますように。

そして、私は先月のmonthly bouquetをご紹介していなかったようです…(他人事のように言ってしまいます)

先月はエアプランツの王様と言われているキセログラフィカを流木と共にお届けしました!
b0296186_16090788.jpg

こちらも長く成長を楽しんでいただける植物です。
流木に乗せたり、添えたり、一緒に吊るしたり。

我が家にもひとつ迎えましたが、夏だからでしょうか。日に日に大きくなってるような気がします。
エアプランツと言えども、空気中の水分だけでは足りません。
スコールに当たるように、水をあげる時にはたっぷりと。あげるのは夕方から夜。
ソーキングでも、霧吹きでも、ライフスタイルに合わせてでかまいません。

多肉植物にエアプランツ、ドライフラワーとお届けした夏のmonthly bouquet。
お届けした皆さまに楽しんでいただいてますように。

次回からは生花の予定で、9/30お届けです。
お申込み受付は9/15迄ですのでよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!



















[PR]
by ombrage-blog | 2017-08-30 15:48 | monthly bouquet 定期便 | Comments(0)

b0296186_12581566.jpg

静岡の沼津にある古本屋、weekendbooksさん。
冬にも企画展「遠い声 遠い部屋」でお世話になりましたが、初夏のこの季節にも再び素敵な企画展に参加させていただくことになりました。

ドライフラワーを扱う作り手たちの作品。
作品だけでなく、それぞれの植物への思いが集まる展示になる予感がしています。

「花」「植物」「ドライフラワー」…
たとえ同じものでも、手によって、または見る目によってそれは違ったものになり、生かし方・しつらえ方・捉え方は十人十色。
それぞれの角度からの景色を楽しんでいただけますように。

ombrageからはお部屋に吊るして飾っていただけるものをお送りしました。

b0296186_23293150.jpg

swinging wreath…

b0296186_23293182.jpg

garland…


b0296186_23293164.jpg

pendant bouquet…


自分の中でテーマを決めてカタチを作っていくのは本当に夢中になる作業です。
ゆらゆら、くるくる。


私としては、今までそっと尊敬の眼差しを送っていた方たちとご一緒させていただくのですから、緊張しないわけがありませんが…。
初日の18日は私も在店いたします。
どんな空間になっているのかとても楽しみです。

生花の時期を経て、他のものに依らず、ある意味では植物の内面をより鮮明に映し出しているドライフラワー。
その姿を愛でにミュージアムへ是非いらしてください。



〜フラワーインロマンス〜
「ドライフラワーミュージアム」

6.18(sun) - 6.27(tue)
11:00 - 16:00
6.23(fri)定休日

at weekendbooks

= 出展 =
Housei (装植師)
aya maejima (リース、スワッグ)
ドライフラワーギャラリーダーワ (ドライフラワー、リース)
ombrage (植物装家)
nicori (キャンドル)

ちだパン (パン/初日のみ)



b0296186_23293296.jpg



追記) こちらの展示でのombrageの作品は完売となりました。ありがとうございました。
尚、追加納品はございませんのでご了承くださいませ。









[PR]
by ombrage-blog | 2017-06-16 23:10 | event イベント | Comments(0)

b0296186_09432919.jpg


季節毎に開催している「季節の草花アレンジメント」at patrone…。
新緑の鎌倉は雨が降ったり晴れ間が見えたり忙しいお天気でしたが、水滴を含んだ緑をすり抜ける風が気持ちよく、清々しい空気の中お集まりいただきました。

今回のテーマは「アンティークグリーンのブーケ」。
紫陽花 'antique green' をメインに合わせる花材をお好みで選んでいただきました。
花合わせの楽しみも味わっていただけたかなと思います。

b0296186_09432902.jpg


花合わせの段階ですでに'らしさ'を感じます。

b0296186_09433001.jpg


お伝えするのは
花の配置の仕方、持ち方、束ね方、結わき方…
少しずつコツを得られるようでした。

そして最後はラフィアで纏めて。

b0296186_09433113.jpg


今回はメッセージタグもご自身で書いていただきました。
花材や好きな言葉、日付など思い思いに。

b0296186_09433106.jpg


花にふれ、花を囲み、はじめましての方たちとこうして花に向き合う時を共にするだけで素敵なことだと思いますが、その時間も一緒に束ねたブーケをそれぞれの暮らしのなかに添えて日々を過ごしていくんだなと思うと私はとても幸せな気持ちになります。

今回も楽しく朗らかな時間をありがとうございました。
またお会い出来るのを楽しみにしています。

次回は8/20(日)を予定しています。
アシンメトリーなリースが出来たらいいなと思っています。
詳細はまたお知らせいたします。


皆さん、よい初夏をお過ごしください!

b0296186_09433291.jpg

















[PR]
by ombrage-blog | 2017-05-16 09:06 | workshop ワークショップ | Comments(0)

木々や足元の新緑も、丘を抜ける風も、小鳥たちの嬉しそうな歌声も、気持ちのいい季節です。

b0296186_09420014.jpg


ありがたいことにweddingについてのお問合せが増えてきていますので、一度こちらでお知らせさせていただこうと思います。



-----------------------------------------------

◻︎ ombrage wedding list ◻︎



◎wedding wreath bouquet + boutonniere
リースブーケとブートニア…………@10000〜

◎wedding bouquet + boutonniere
ブーケとブートニア…………@10000〜

◎wedding flower crown
花冠…………@5000〜

◎wedding wrist bouquet
リストブーケ…………@4000〜


・こちらに送料が加算されます
(地域・配送方法によりますのでお問合わせください)
・価格は花材指定やボリュームにより変動することがございます
・ゆっくりご相談させていただきたいので、お式の1ヶ月前迄のご注文とさせていただきます
・ご注文はご入金をもって確定とさせていただきます
・ombrageで取り扱っているのはドライフラワーです


-----------------------------------------------


b0296186_09420065.jpg


ドレスの色・雰囲気のみならずお好みなどから作品のイメージを膨らませますので、ドレスのお写真と併せて何でもお伝えください。
weddingに限らず普段からお好きなことや趣味などを教えていただくとイメージしやすいです。
本当はお会いして打合せするのが一番だと思うのですが、それがなかなか叶わない為沢山お話しくださると嬉しいです☺︎

おふたりの大切な日に携われることは本当に有り難く、喜びに満ちます。
ひとつひとつ心を込めて大切に作りお届けいたします。
ドライフラワーなので、式の後は新しい暮らしのなかに飾って愛でていただくことも。
日に日に生活に馴染んでいく花とおふたりの新生活を育んでいただけたら幸いです。


お問合せはこちらからmailをお送りください →


b0296186_09420183.jpg


photo by umore wedding




…近いうちにHPにもweddingのページを作りたいと思っています。
近いうちに!!







[PR]
by ombrage-blog | 2017-05-09 09:40 | wedding ウェディング | Comments(0)

b0296186_21413421.jpg

鎌倉のpatroneさんにて開催の「季節の草花アレンジメント」の会。
5月、新緑の気持ちいい時期に「アンティークグリーンのブーケ」を作ります。

'アンティークグリーン'は紫陽花の品名で、時期にもよりますが清々しく淡いグリーンの縁が少し赤みがかった紫陽花。
ドライになるにつれアンティーク色を素敵に魅せてくれます。
その'アンティークグリーン'をメインに花材合わせを。
グリーン基調の葉や穂、実のものを当日いくつかある中からセレクトしていただきます。
花材合わせもまた楽しく悩ましい時間になるのではと思います。
そんな時間も一緒に束ねて。
ブーケの束ね方のポイントやコツも自分のものにしていただければ。

b0296186_21413420.jpg

そして今回はブーケに添えるメッセージタグもオリジナルで書いていただこうと思います。
お手本となるものもお持ちいたしますが、好きな言葉を書いていただいてもかまいません。
自作のブーケを贈り物にしてメッセージを書くのも素敵ですね。

ご参加心よりお待ちしております。



----------------------------------------


5/15(mon) ①10:30〜 満席になりました
②14:00〜 満席になりました
at patrone
鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F
参加費 ¥4500 (お茶とお菓子付)
出来上がりサイズ
50〜70cm (選ぶ花材によります)


お申込みはpatroneさんにて →



----------------------------------------
















[PR]
by ombrage-blog | 2017-04-09 22:00 | workshop ワークショップ | Comments(0)

b0296186_08074141.jpg

「うみやまはる」
SHONAN SPRING EXHIBITION
Art + Craft × SYOKU-YABO Farm

2017.4.1(sat) - 2(sun)
10:00 - 16:00

赤星瑞紀 (金工)
安達健 (陶器)
神永 匡崇 (木工)
コナヤ (カナモノ)
マエダカオリ (ガラス)
ombrage (植物装花) Guest artist

山山 (山のおやつ) 4/1のみ

音楽ライブ
4/1 13:00〜14:30 Kamoku Takahashi
4/2 13:00〜14:30 UPPONS & 安部家

b0296186_09502175.jpg

葉山に根づいて活動されている作家さんたちに交えて、開催ニ回目の春に地域外ゲストとして呼んでいただきました。
山小屋のようなレストランスペースに素敵なものが沢山並ぶのも楽しみですが、葉山という地で熱い思いを持ってものづくりをされている方々とご一緒させていただくことも大変光栄で胸が高鳴ります。

b0296186_12402659.jpg

SYOKU-YABOオーナーさんが開墾して農園をそしてレストランを作られた大楠山の麓の景色も美しく、わくわくする空間です。



b0296186_12402654.jpg

作家が用意したパーツからお気に入りを選んで繋げて作るオリジナルモビールづくりのWSもあります。
両日 11:00 - 15:00 予約不要
参加費 ¥500+パーツ代


b0296186_12402755.jpg

ombrageからはリースやガーランドなどお持ちいたします。

是非遠足気分で、海を眺めながら春の山へお出かけください。
お待ちしています。


b0296186_12402744.jpg



b0296186_12402889.jpg


b0296186_12402831.jpg














[PR]
by ombrage-blog | 2017-03-19 12:04 | event イベント | Comments(0)

春の…

暦は啓蟄。
土の中で冬を過ごした小さな生き物が目を覚まし、枯れ木のようだった枝から少しずつ新芽が出てくる頃。

肩に力が入りがちな冬から、緩んでいく季節へ。

春のリースもたくさんご注文いただいております。
お待たせしている皆さん申し訳ありません。
順に制作、お届けいたします。

b0296186_23201747.jpg

「spring bright」
昨春の同題名のリースを見てオーダーくださったもの。
'春'というと優しい色に柔らかな光が射しているイメージ。少女に似合う色。
そのイメージのままに。軽やかに。


b0296186_23201801.jpg

「春風の森へ」
冬、眠っていた森の緑からサルビアの爽やかな青が踊りだすように。
風も感じられるリースにしたいと思いました。
大きくボリュームのあるリースです。


b0296186_23201815.jpg

「swinging wreath」
訪れる春は少しずつ、少しずつ。
華奢なリースから恵みが零れ落ちてきそうなリースです。
ゆらゆら、くるくる。
この下に立ったら花冠や天使の輪のようだなと思いました。


b0296186_23201920.jpg

そして今年もうさみファームさんから蔓のお届け。
野の恵みを有り難く使わせていただきます。
この蔓、蝶々の横顔みたいです。

自然のものはそこにそうしてあるだけでもう既に美しい。
それを損なうことなく暮らしに添えてもらえるものをつくりたい。
春の色、空気、風、光。
心も軽やかになるように。

暖かくなった頃、イベントに参加いたします。
(4/1,2 葉山方面で)
気持ちのいい季節にお会いできますように。
そちらのお知らせはまた改めて。


b0296186_00290226.jpg
















[PR]
by ombrage-blog | 2017-03-07 22:35 | work 作品 | Comments(0)