タグ:リース ( 110 ) タグの人気記事

b0296186_14573403.jpg

季節毎に開催している鎌倉のpatroneさんでのワークショップ、「季節の草花アレンジメント」。
前回で一年をひと回りしました。
一年を大きく分ける四つの季節を巡りながら草花を暮らしに取り入れていただけたら、とはじめた会。
普段の道で出会う小さな草花も少し特別に眼に映るようになっていたら幸いです。

さて、今回は「ブラウンコットンのアシンメトリーリース」の会です。
グリーンと優しく落ち着いたブラウンコットンを動きのある葛のベースに。
' アシンメトリー ' とは対称的ではないもののこと。
ベースとなる葛のひとつずつ違った線、動きを生かして花材をあしらっていきます。
どの位置に花材を配置するのか、草花と相談しながら作っていきます。
きっと世界でひとつのあなただけの表情のリースになります。

b0296186_15333136.jpg


次くる季節を思って、草花と戯れる時間をご一緒しましょう。
残暑の八月、涼しいお部屋で!


---------------------------------------------

WS
「ブラウンコットンのアシンメトリーリース」

8/20 (sun)
①10:30〜
②14:00〜

各回定員6名様

¥4500 茶菓付き

at patrone
鎌倉市大町1-10-25三橋ビル2F

お申込みは
パトローネさんまで……


---------------------------------------------














[PR]
by ombrage-blog | 2017-07-16 14:47 | workshop ワークショップ | Comments(0)

「オウチ+ビヨリ③」

b0296186_19375043.jpg

今回で3回目の開催となる「オウチ+ビヨリ」。
オウチに+して心地よいもの、心踊るものが集結します。
参加する作家さんは山陰で活躍される方々。
私は島根で青春時代(笑っちゃう!)を過ごしました。
20代までをいろんな土地で過ごしましたが、実家も島根、縁の深い山陰。
高校の同級生だったRencontreさんが今は大山の麓でお洋服や雑貨を縫い、お店をされています。
「オウチ+ビヨリ」を主催されるにあたり、私にも声を掛けてくれたのが初回。
以来参加させていただいています。
まだombrageとして活動を始めていない頃、彼女のお店に出かけてとても感動したのを覚えています。
想いを形にすること、行動に移すこと、彼女をはじめ私にそうメッセージをくれる人、事柄(実際に何かを言われたわけではなくても)が多かった時期でもありました。
小さな雪だるまを大きくするように少しずつ積み重ねた今日まで。

告知とは関係ないことを書いてしまいました。

そしてそのイベント、本日より始まってます。
こちらでのお知らせが遅くなってしまいました。

お近くの方に見ていただけたら嬉しいです。

b0296186_19375012.jpg


b0296186_19375126.jpg

flame wreath.


そして久しぶりにこの名前で作った、
「魔女の作業場のbouquet」
b0296186_19375297.jpg


オウチで過ごす時間が穏やかで、木漏れ日みたいに少しきらきらするものになりますように。



----------------------------------------


「オウチ+ビヨリ③」
6.30(fri) - 7.3(mon)
10:00 - 16:00

cafe しろくろや
鳥取県米子市蚊屋200-34

=出展=
iku
ombrage
KAO
S.icchica
しろくろや
ねこしょうしゃ
Happiness
hearty hearty
もこのは
yunboku
=主催=
RENCONTRE
alata


b0296186_19375287.jpg




















[PR]
by ombrage-blog | 2017-06-30 19:16 | event イベント | Comments(0)

木々や足元の新緑も、丘を抜ける風も、小鳥たちの嬉しそうな歌声も、気持ちのいい季節です。

b0296186_09420014.jpg


ありがたいことにweddingについてのお問合せが増えてきていますので、一度こちらでお知らせさせていただこうと思います。



-----------------------------------------------

◻︎ ombrage wedding list ◻︎



◎wedding wreath bouquet + boutonniere
リースブーケとブートニア…………@10000〜

◎wedding bouquet + boutonniere
ブーケとブートニア…………@10000〜

◎wedding flower crown
花冠…………@5000〜

◎wedding wrist bouquet
リストブーケ…………@4000〜


・こちらに送料が加算されます
(地域・配送方法によりますのでお問合わせください)
・価格は花材指定やボリュームにより変動することがございます
・ゆっくりご相談させていただきたいので、お式の1ヶ月前迄のご注文とさせていただきます
・ご注文はご入金をもって確定とさせていただきます
・ombrageで取り扱っているのはドライフラワーです


-----------------------------------------------


b0296186_09420065.jpg


ドレスの色・雰囲気のみならずお好みなどから作品のイメージを膨らませますので、ドレスのお写真と併せて何でもお伝えください。
weddingに限らず普段からお好きなことや趣味などを教えていただくとイメージしやすいです。
本当はお会いして打合せするのが一番だと思うのですが、それがなかなか叶わない為沢山お話しくださると嬉しいです☺︎

おふたりの大切な日に携われることは本当に有り難く、喜びに満ちます。
ひとつひとつ心を込めて大切に作りお届けいたします。
ドライフラワーなので、式の後は新しい暮らしのなかに飾って愛でていただくことも。
日に日に生活に馴染んでいく花とおふたりの新生活を育んでいただけたら幸いです。


お問合せはこちらからmailをお送りください →


b0296186_09420183.jpg


photo by umore wedding




…近いうちにHPにもweddingのページを作りたいと思っています。
近いうちに!!







[PR]
by ombrage-blog | 2017-05-09 09:40 | wedding ウェディング | Comments(0)

b0296186_08074141.jpg

「うみやまはる」
SHONAN SPRING EXHIBITION
Art + Craft × SYOKU-YABO Farm

2017.4.1(sat) - 2(sun)
10:00 - 16:00

赤星瑞紀 (金工)
安達健 (陶器)
神永 匡崇 (木工)
コナヤ (カナモノ)
マエダカオリ (ガラス)
ombrage (植物装花) Guest artist

山山 (山のおやつ) 4/1のみ

音楽ライブ
4/1 13:00〜14:30 Kamoku Takahashi
4/2 13:00〜14:30 UPPONS & 安部家

b0296186_09502175.jpg

葉山に根づいて活動されている作家さんたちに交えて、開催ニ回目の春に地域外ゲストとして呼んでいただきました。
山小屋のようなレストランスペースに素敵なものが沢山並ぶのも楽しみですが、葉山という地で熱い思いを持ってものづくりをされている方々とご一緒させていただくことも大変光栄で胸が高鳴ります。

b0296186_12402659.jpg

SYOKU-YABOオーナーさんが開墾して農園をそしてレストランを作られた大楠山の麓の景色も美しく、わくわくする空間です。



b0296186_12402654.jpg

作家が用意したパーツからお気に入りを選んで繋げて作るオリジナルモビールづくりのWSもあります。
両日 11:00 - 15:00 予約不要
参加費 ¥500+パーツ代


b0296186_12402755.jpg

ombrageからはリースやガーランドなどお持ちいたします。

是非遠足気分で、海を眺めながら春の山へお出かけください。
お待ちしています。


b0296186_12402744.jpg



b0296186_12402889.jpg


b0296186_12402831.jpg














[PR]
by ombrage-blog | 2017-03-19 12:04 | event イベント | Comments(0)

春の…

暦は啓蟄。
土の中で冬を過ごした小さな生き物が目を覚まし、枯れ木のようだった枝から少しずつ新芽が出てくる頃。

肩に力が入りがちな冬から、緩んでいく季節へ。

春のリースもたくさんご注文いただいております。
お待たせしている皆さん申し訳ありません。
順に制作、お届けいたします。

b0296186_23201747.jpg

「spring bright」
昨春の同題名のリースを見てオーダーくださったもの。
'春'というと優しい色に柔らかな光が射しているイメージ。少女に似合う色。
そのイメージのままに。軽やかに。


b0296186_23201801.jpg

「春風の森へ」
冬、眠っていた森の緑からサルビアの爽やかな青が踊りだすように。
風も感じられるリースにしたいと思いました。
大きくボリュームのあるリースです。


b0296186_23201815.jpg

「swinging wreath」
訪れる春は少しずつ、少しずつ。
華奢なリースから恵みが零れ落ちてきそうなリースです。
ゆらゆら、くるくる。
この下に立ったら花冠や天使の輪のようだなと思いました。


b0296186_23201920.jpg

そして今年もうさみファームさんから蔓のお届け。
野の恵みを有り難く使わせていただきます。
この蔓、蝶々の横顔みたいです。

自然のものはそこにそうしてあるだけでもう既に美しい。
それを損なうことなく暮らしに添えてもらえるものをつくりたい。
春の色、空気、風、光。
心も軽やかになるように。

暖かくなった頃、イベントに参加いたします。
(4/1,2 葉山方面で)
気持ちのいい季節にお会いできますように。
そちらのお知らせはまた改めて。


b0296186_00290226.jpg
















[PR]
by ombrage-blog | 2017-03-07 22:35 | work 作品 | Comments(0)

b0296186_08344880.jpg

うららかな春の陽気が恋しいこの頃、昨日は鎌倉のpatroneさんにて「春色のラウンドリース」のワークショップでした。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

ombrageでは◯のシリーズとして作っているコロンとしたリース。
パレットの上で色を確かめるようにつくる◯をイメージしています。
なので同系の色のグラデーションが特徴。
今回はpinkでした。

b0296186_09122777.jpg

可愛い可愛い、◯・pink。
ケーキのようにも、ヘッドドレスのようにも見えてきます。
小さなリースは飾り方も色々楽しめます。
プレートに、額に、ガラスの中に。
お雛様飾りに…とおっしゃる参加者さまもいらっしゃいました。嬉しい!

b0296186_09122784.jpg


自分だけのアレンジメント。
一緒に作った後にも暮らしに取り入れやすく、またご自分でも花や葉に触れたいなと思っていただけるようにすすめてまいります。
次回「季節の草花アレンジメント」は5/15の午前・午後の会を予定しています。
紫陽花をつかったブーケを作りたいと考えています。(詳細は後日お知らせいたします)
既にご予約もいただいておりますので、気になる方はお問合せくださいませ。

楽しい時をご一緒できますように…

b0296186_09203949.jpg






















[PR]
by ombrage-blog | 2017-02-21 08:34 | workshop ワークショップ | Comments(0)

b0296186_09043890.jpg

weekendbooksさんでの企画展、2/7に幕を降ろしました。

b0296186_09043961.jpg

ご夫妻が選ばれた書籍や紙雑貨の中に並ぶ作品。

b0296186_09520728.jpg

初日には在店してお客様とお話したり、手から手へ作品をお渡しできました。
とっても楽しく幸せな時間でした。

b0296186_09043978.jpg

雪降る山の麓から届けられたガラスの街並み。
こちらはMellow glassさん。

b0296186_09044048.jpg

薬瓶の蓋を開けるとその香りで世界が広がる、nicoricandleさんのジェルキャンドル。

b0296186_09520872.jpg

お花がアイシングされた、愛らしく美味しい(らしい!食べたい!)cotitoさんの焼き菓子。

b0296186_09520866.jpg

香りよく本当に美味しくて、虜になってしまったPOWAPOWAさんのパンも。

b0296186_09520974.jpg

リースをつくる時、物語のようなイメージを浮かべます。
それがテーマになり、リースの題名になり。
物語の沢山詰まった「weekendbooks 」という古本屋さんでの展示。
お話をいただいて準備、制作から展示期間中、ずっと何かを綴るように心を注ぐことができました。
素敵なご夫妻と作家さん達との出会いに感謝し、
作品をお迎えくださった方々、足をお運びくださった皆さん、心を寄せてくださったあなたに、心からお礼申し上げます。

またお会いできますよう、また頑張って歩みます。

ありがとうございました。

ombrage















[PR]
by ombrage-blog | 2017-02-09 08:49 | event イベント | Comments(2)

b0296186_17360830.jpg

静岡の沼津にあるweekend booksさんの企画展「遠い声 遠い部屋」に参加いたします。


---------------------------------------------

「遠い声 遠い部屋」
1/29sun ー 2/7tue (2/3休)
11時〜16時
weekend books
静岡県沼津市大岡509-1

Mellow Glass(ガラス作品)
nicori(ジェルキャンドル)
ombrage(植物のオブジェ.リース)
cotito(焼き菓子)

---------------------------------------------

1/29には在店いたしますのでお会いできましたら嬉しいです。

上の写真のDMご希望くださる方いらっしゃいましたらHPのメールからご連絡くださいませ。
ombrage ホームページ ⇨


b0296186_17360889.jpg

ひとつひとつ違う「白の箱」たち。


b0296186_22064336.jpg

垂らして遊ぶ、葉のガーランド。


b0296186_17360952.jpg

リースもいくつかお持ちいたします。



weekend booksさんのことは以前から、とても魅力ある古本屋さんと思って眺めていました。いつか行ってみたいなと家族にも話していました。ですのでこの度のお話をいただいた時には喜び半分、大変恐縮してしまいました。
今はそこに向かってただただひたすらに気持ちを注いでいます。
耳を澄まして、自分の中の遠い声を聞き遠い部屋の扉を探している心地です。
素敵な作家さんともご一緒できて、私自身本当に楽しみにしています。

足をお運びくださいましたら嬉しいです。
お待ちしています。

b0296186_17361045.jpg


















[PR]
by ombrage-blog | 2017-01-14 17:15 | event イベント | Comments(0)

b0296186_21215584.jpg

あけましておめでとうございます。
今年はお天気にも恵まれ穏やかなお正月のように感じました。
山陰の実家に帰っていましたが、珍しく初日の出を見ながらお散歩もできました。
朝靄に初日の光が映り、言い様のないピンク色に染まった空を見ながら、一花・一葉・一枝を大切に今年一年作りあげていきたいと思いました。
どうぞよろしくお付き合いくださいますよう、お願いいたします。


さて、新年最初のお知らせです。
今年も鎌倉のpatroneさんにて「季節の草花アレンジメント」のお時間をもたせていただきます。

小さなまるいカタチのリース。
ombrageではmaruシリーズとして作っているカタチです。
パレットに色を確かめるように並べる。
そのひとつひとつの◯…maru…。

今回は「◯・pink」。
燻んだピンクからこっくりとしたピンクペッパーの色へ、早朝の空のようなグラデーション。
春色のラウンドリース、新しい季節を迎える頃に一緒につくりませんか?
ご参加心よりお待ちしております。




--------------------------------------------------

2/20(mon) ①10:30〜 ②14:00〜
at patrone
鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F
参加費 ¥3800 (お茶・お菓子付き)
出来上がりサイズ 直径18〜20cm程

詳しくはpatroneさんのブログにて⇨

--------------------------------------------------



[PR]
by ombrage-blog | 2017-01-06 23:45 | workshop ワークショップ | Comments(2)

お正月飾り 2016

b0296186_22321683.jpg


今年も無事に全ての発送が終わり、ご注文くださいました皆さんの元へお正月飾りが届いたようです。
ご注文、そして見てくださった方々皆さんにお礼申し上げます。

b0296186_22321737.jpg

ひとつひとつ違った花材合わせで。

b0296186_22321788.jpg

今年も長崎の義父母が大切に育てた稲穂を入れて。

b0296186_22321825.jpg

どんな風に飾られるのだろうと思いながら。

b0296186_22321855.jpg

楽しいお正月を過ごされますようにと願いながら。

b0296186_22321923.jpg

今年も沢山のお客様とのご縁をいただけたことに感謝して。

ありがとうございました!

















[PR]
by ombrage-blog | 2016-12-25 18:40 | work 作品 | Comments(0)