春へ向かう

b0296186_10122898.jpg


桃の花。部屋にピンク。
グリーンのミニリースを近くに添える。
春を感じます。


春はなんだかムズムズして少し苦手ですが、菜の花やふきのとう、たらの芽など美味しいものもたくさん。
でも子どもは苦手みたい。
どうして苦いものが多いんだろう、と娘と話しました。

冬には体温を逃さないよう、体内に栄養を溜め込むために脂肪がつきやすくなります。そのため体重も増えがち。
春、暖かくなり始めると新陳代謝が活発になり脂肪や老廃物を外に出そうとします。
春の山菜の苦味には春のカラダへと目覚めさせ、季節にスムーズに対応できるようにしてくれる作用があるそうです。

季節の巡りに気持ちよく乗っていきたいものです。
さ、菜の花のおひたしつくろ!


b0296186_10122829.jpg










[PR]
by ombrage-blog | 2015-02-25 09:48 | diary 日々のこと | Comments(0)