鎌倉の古我邸へ

b0296186_11035374.jpg

曇天空の鎌倉。
でもここは風が吹き抜ける、静かな気持ちのいい場所でした。
鎌倉三大洋館の中で、唯一非公開だった古我邸
100年の時を経て、今年の春フレンチレストランとして生まれ変わりました。

子どもを連れていたのでオープンカフェで。
とは言えここはフレンチレストラン。
小学生にはそろそろマナーもきちんと教えなければいけません。
いろんな意味でちょっと贅沢な時間を過ごしました。
(今は子ども向けのメニューなどはありませんが、今後考えていくと仰っていました。個人的に期待しています。)

b0296186_12055113.jpg

例のごとく写真を撮るより食べるが早い私。
友人の写真をひとついただきました。
これは前菜。
タコのカルパッチョとクスクスが、このベビーリーフの下に層になって隠れてます。
目にも美味しいってこれまた満たされます。

子どもたちはにんじんのポタージュぺろり(実際にぺろりとしたわけではありません)でした。

ご馳走様してから、枝の上に森ガエルがいるよと店員さんに教えてもらってはしゃぎ、帰り際にある広い芝生にはしゃいだ子どもたちでした。
結局走り回ってる時がいちばんイキイキしてるなあ。






















[PR]
by ombrage-blog | 2015-06-17 10:50 | trip さんぽ | Comments(0)