小さいものの棲む世界

b0296186_14221256.jpg

その成す技を尊敬しながら、鳥の巣づくりの真似をしてみました。
まだまだ修行が必要なようですがcamitureworksさんの小鳥のキャンドルがちょこんと可愛らしく収まってくれて嬉しい心地です。
いいたまごを調達してあげたいと思います。
たまご…たまご…

ところで、今度のイベント「魔女の作業場」の隠れテーマにもなっている「西の魔女が死んだ」の筆者梨木香歩さん。
10年ほど前「からくりからくさ」を手に取って以来、梨木さんの紡ぐ世界の虜に。本棚には梨木香歩著がずらり。
物語にもエッセイにも、植物や野鳥が多く登場します。森や庭の風の音や匂い、土を踏む感触まで感じられそう。
そして久々の新刊「岸辺のヤービ」を読みました。挿し絵も素敵な児童文学です。(小沢さかえ画)
私ひとりでも読んだのですが、子どもたちも読みたいと言うので、夜の読み聞かせに。
一日一話ずつ。大切に。
b0296186_14221255.jpg

小さいものの棲む世界。
そこには生きものとしての私たちの在るべき姿が見えるような気がします。
溢れる情報、様々な物事に捉われすぎて大切なことを逃してしまうことのないように。
大げさに聞こえるかもしれませんが、私にとっては道端の花に気づいたり、いつもと違う鳥の声を聞いたり、食材を美味しく料理できたりも大切なこと。

5年生はプフフと笑ったりウームと考えたり。
2年生は5分で寝落ち。(これも心地よい言葉のリズムが作用していると思われ)
「また明日」と本を閉じる時の幸福感。
私も娘も続編を熱望しています。














[PR]
by ombrage-blog | 2015-10-09 14:20 | diary 日々のこと | Comments(0)