「C」のリース

b0296186_08253937.jpg

「corazon tierno」コラソンティエルノの名で天然石のアクセサリー作家として活躍している学生時代からの友人。
屋号の頭文字「C」でオーダーをくれました。
予め何かの形をモチーフに制作したことがなかったので、花を挿すまでには時間をもらいましたが(お待たせしてごめん!)、彼女の発するカラーと生み出す作品の雰囲気を流れる様に描く「C」にのせました。
イメージが出来てからはそれこそ風に乗るように制作できました。

オーダーを伺うとき大事にしているのはイメージ。
具体的な花材よりも、どんな場所?どんなインテリア?なんの記念日?好きなお洋服のテイストは?などなど全部を聞くわけではないのですが、そんなイメージのヒントをいただけるととても作りやすいのです。

来月イベントに出展すると言っていた彼女。
きっといい風吹くように!








[PR]
Commented by sucrevanille at 2015-10-28 09:08
こんにちは〜(*^^*)/
Cのリース自然で可愛いね♪
ちょうど先日美容院で、物作りの時にはその人の趣味や生活スタイルなどを聞き出していくと本人も「お任せで〜」って、分からなかったところが見える瞬間がありますよね〜♡話していたところだよ(*^^*)
リースも美容師もお菓子も他にも、作り手の共通点があるね♪そこがきっと大事だね。
魔女のリースリビングでルンってしています。ありがとうヽ(*´ェ`*)ノ
Commented by ombrage-blog at 2015-10-28 15:20
sucrevanilleさん*
お菓子もそうなんですね!「イメージ」ってものづくりの先導役みたいな感じですよね。
それに伴うものがないと成立しないけど、先導役がいないと迷子になってしまう…
そんな深い話もそのうちしてみたいですね!
リース特等席に飾って頂いてるみたいで嬉しい。私までルンっ♪
by ombrage-blog | 2015-10-28 07:53 | work 作品 | Comments(2)