クリスマスに祈ること

b0296186_09171786.jpg

「ブランコのリース」

去年のクリスマスにもこのカタチをつくり、マルシェへ持って行きました。
赤が好きな男の子が山帰来の色を気に入ってくれてお母さんにねだり、買って帰ってくれました。
いくつかの山帰来の実をおまけしたら、小さな手に大事に握りしめて手をブンブン振ってくれました。
そういう瞬間、本当にたまらないです。


世界では色んなことが起こっていて、心をそちらに向けて祈ったり、ここまでは伝わってこないこともきっとたくさんあるのだろうなと思いを巡らせ胸を痛めたり。
全てのひとに幸せなクリスマスが訪れますように。
願うことしかできないけれど、それでもみんながそれを願えば大きく変わるのだろう。

幼い頃から家族と小さな教会の日曜学校に行っていました。
クリスマスというのは少し厳かで静かなもの、という印象が植えついています。
アドベントキャンドルを灯して賛美歌を歌い、そうしてクリスマスを迎えられたことに感謝をします。

リースのリングは古来から「永遠」「平和」の象徴です。
たくさんの人がその象徴のもと、穏やかなクリスマスを過ごせますように。

b0296186_09171785.jpg

「もみの木のリース」



平和は微笑みからはじまります。
----- マザーテレサ -----



















[PR]
by ombrage-blog | 2015-11-22 08:19 | work 作品 | Comments(0)