あたたかな

b0296186_11492750.jpg

「あたたかな流線」
やわらかな曲線の中のあたたかい色。

自然のなす業は素晴らしいなあと惚れ惚れしながら草花に触れます。
そのままでも美しい。
そのままが美しい。
手を添えるときはいつも緊張するほど。
しつらえる時は一緒に歌っているような気持ちになります。
あたたかな気持ちを与えられています。
制作のときにも、ベランダで水やりするときも、山歩きのときも。
植物が人に与えてくれること、人が植物にできること。



次女が週末からお熱勃発中です。
インフルエンザかとハラハラしましたが(家族全員臨戦態勢)検査の結果は陰性。ほっ。
しかしながら、なかなかしぶとい風邪みたいで熱が下がりません。
いつも外を走り回っている子なので大人しく寝ているということが難しく…。
元気に毎日を過ごしてくれることがありがたいことなんだなと改めて思います。

時々してあげる足裏マッサージ。
すると眠くなると言うので(やさしくに限る)話しながら揉んであげていたら、ふと。
「遠くなったねえ〜〜」
顔の遠いこと!
ちょっと前までと距離が全然ちがう。
びっくりだねと話す、これもまたあたたかな時間。

お待ちいただいている方には大変申し訳ないのですが、そのような訳で制作がスローペースになっております。
出来上がり次第ご連絡差し上げますので今暫くお待ちくださいますようお願いいたします。










[PR]
by ombrage-blog | 2016-02-23 10:50 | work 作品 | Comments(0)