春の少女のブーケ

b0296186_09265605.jpg

「春の少女のブーケ」

優しく淡い色合いのブーケ。
大人への憧れも混ぜあわせたような。
お部屋の雰囲気がきっと柔らかになります。
こちらに出品中です→Creema


ところで少女って何歳の時期を言うんでしょう…。
昔で言えば雑誌「オリーブ」の時期のイメージが。
※個人的なイメージです笑
我が家には11歳と8歳の娘がいますが、上の子は少女期に入ってるんだろうなと感じます。
少し前にはそんな時期に入っていたような気がしますが、下の子はまだまだ…。
親の目線というのもあるのかもしれませんが。
下の子はいつまでも小さい、あるいは小さいままでいてほしいという勝手な思い。
それとは別に、うちの子の場合は少女と言うより少年ぽさの方が強いのもあるのですが。

悩みや葛藤が絶えない時期でもあるけれど、キラキラしてるお年頃だなと眩しくも見えるのです。
数字的にはそれがもう遥か遠く過ぎ去ってしまった私ですが、感覚的には一昨日くらいのことにも感じられ成長していないとも、その頃から今の感覚だったような気も。

ある程度の歳になると(それって何歳?)自分の今迄の時代を行ったり来たり出来るようになるのかもしれません。
仙人級の業を身につけられたようです。

b0296186_09265623.jpg

今シーズンは植えなかったので、2年目の球根。
自分を巡るということの力と不思議。
私もまだまだ咲かせたいと思うのでした。










[PR]
by ombrage-blog | 2016-04-12 08:49 | work 作品 | Comments(0)