「季節の草花アレンジメント」at patrone // autumn 2017

b0296186_16273933.jpg

8/20、夏休みの日曜日。
関東地方は不安定なお天気との予報でしたが鎌倉は曇天空に時々眩むような日差し。
そんな中パトローネさんにて「ブラウンコットンのアシンメトリーリース」の会を開催いたしました。

ブラウンのコットンフラワーをメインにしたリースです。
蔓はお好みのものを選んでいただいてその動きに合わせて花材を配置しました。

コットンフラワーは小動物のよう、と撫でながらあしらったり。
華奢に見えるオーストラリアンデージーのしっかりした茎に触れて、どんな環境下で育つのか想像したり。
自分で作ることで感じる事柄は、きっと心に優しい何かとして積もっていくと思っています。

皆さんそれぞれの表情が出ていて、お互いに感心したり称賛したり。
b0296186_17181921.jpg

向きや置き方を変えて楽しみを発見したり。

b0296186_09382445.jpg

影にハッとしたり。

ご一緒に手を動かした皆さんとそんなことを話しながらWS後のお楽しみ、お茶の時間も。

今回、静岡は三島のkonditorei mineさんの冷たいお菓子、コロコロ・アプリコットマンゴーを特別に送っていただきました。
ほっと一息、至福のとき。
はい、虜になる方続出でした。
ごちそうさまです!
b0296186_09382470.jpg


草花の元々持っている魅力を受け止めてリースというカタチに納めていく作業。
おひとりおひとりの気持ちも映し出して、それぞれの表情になったと思います。
お側に置いていただいて、更に完成されるのだろうと思います。
ご参加ありがとうございました。

b0296186_09382513.jpg


次回は11/20午前、午後に「クリスマスのフレームリース」と題して会を催したいと思います。
秋の色彩豊かになった鎌倉でお会いできますように。




















[PR]
Commented by artfarmandgarden at 2017-08-31 12:34
こんにちは。

いつまでも綺麗なままの姿は向きや置き方、飾る場所でも
いろいろな表情を魅せてくれるのですね。

エアプランツは、ゆっくりと成長していく様子
不思議な植物ですよね。
砂漠の上で風に吹かれながら生息する種類もあると
聞いたことがあります。
ブルーグリーンの色が綺麗ですね。
Commented by ombrage-blog at 2017-09-01 14:36
> artfarmandgardenさん
こんにちは!
アシンメトリーリースは特に色んな飾り方を楽しんでいただけるのではと思っています。

エアプランツ、本当に不思議で知恵を持った植物だと感じます。
私も見習うべきところがあるのでは、と思うほど。
順応性や許容力の深さに感動すらします!
しかも美しいだなんて、、妬けます笑
by ombrage-blog | 2017-08-31 09:10 | workshop ワークショップ | Comments(2)